Web Magazine

小冊子
『働く女性の心と身体FACTBOOK
〜未来のわたしに、今のわたしができること』
を刊行しました。

2022.02.21

明日 わたしは柿の木にのぼるについて

2022年2月21日、わたしたち「明日 わたしは柿の木にのぼる」は、小冊子『働く女性の心と身体FACTBOOK〜未来のわたしに、今のわたしができること』(以下通称、FACTBOOK)を刊行しました。生理から妊娠・出産のしくみ、流産、不妊、更年期、デリケートゾーンのケアまで。わたしたち自身も学びながら、「知らなかった!」「知りたかった!」女性の心と身体にまつわるあれこれをまとめています。

 

今回は、この『FACTBOOK』をつくろうと思った経緯と内容、込めた想いを伝えさせてください。

 

女性が自身の身体のしくみを知ったうえで、ライフキャリアを選択できるように

 

そもそも、女性のデリケートゾーンケア製品を展開する「明日 わたしは柿の木にのぼる」は、代表の小林味愛の個人的な体験と想いがベースとなって生まれたブランドです。小林は「女性活躍」が声高に叫ばれる頃に、国家公務員としてキャリアをスタートし、コンサルティング会社に転職、なりふり構わずがむしゃらに働く20代を過ごしていました。

 

「当時のわたしは、『女性活躍=男性と同じように働く』という方程式を持って、男性より努力して成果をあげなくちゃ、という呪縛に無意識のうちにとらわれていました。ちっぽけな世界で、自分に対する評価を気にして、自分の存在意義を求めて、競争心で階段を駆け上がるように必死に働いて。長時間労働はもちろん徹夜も当たり前でした。

 

そのうちに頭には十円ハゲが2つもできちゃって、女性特有の不調としては、生理不順だけじゃなく、何度もカンジダ膣炎を繰り返し、デリケートゾーンのトラブルも日常茶飯事で。それでも身体の声を無視して酷使した結果、ぷつんと糸が切れるようにして限界がきて、30歳を前にして、会社を辞めたんです。もう無理だ!ちょっと休養しようって。

 

そしたら途端に、十円ハゲがなくなって、カンジダ膣炎も治って、えぇ!なんで?ってもう、びっくりですよ。いろいろ調べてみたら、私が繰り返していたカンジダ膣炎は、疲労やストレスによって免疫力が低下することが要因で発症することがわかって。それだけ会社員時代に慢性的な疲労と大きなストレスを溜めていたということですね。心と身体を酷使するような無理な働き方、つまりキャリアの選択は、女性特有の健康課題と深く結びついている。この事実をもっと早く知りたかった!と強く感じました」

 

(『FACTBOOK』と明日 わたしは柿の木にのぼる 代表の小林)

 

その後、小林は、福島県国見町を拠点に“もったいない資源”を循環させる株式会社陽と人(ひとびと)を設立。規格外の果物を流通させる事業と並行して、国見町の名産品あんぽ柿を生産するときに廃棄されていた柿の皮を原料にしたデリケートゾーンケア製品を開発し、自社ブランド「明日 わたしは柿の木にのぼる」をスタートしたのです。

 

「日々がんばる女性たちに、1日ほんの10秒でも、デリケートゾーンをケアする時間を持つことで、自分自身を労ってほしいなと願って。プロダクトを通じてそのきっかけをつくり、そこから女性たちが自身の身体について知りヘルスリテラシーを高めたうえで、ライフキャリアを選択できたら、もっと健やかに過ごせるんじゃないか、と思っています」

 

 

その願いの延長線上に生まれたのが、今回の『FACTBOOK』。わたしたちは男女ともに、教育や日常の中で自分やパートナーの身体や性について学ぶ機会がほとんどありませんでした。そんなわたしたちがもっと早くに知りたかった、これからのために知っておきたい、生物学的女性の身体のしくみについてまとめた小冊子です。

 

女性特有の課題について、心の声を共有し、知識を伝え、選択肢を提案

 

『FACTBOOK』では、なかなか人に言えない女性たちの心の声〈VOICE〉を共有し、産婦人科医監修のもと研究データや知見から知識〈FACT〉を伝え、少しでも日々を健やかに過ごすための選択肢〈CHOICE〉を提案しています。

 

主な内容、もくじはこちら。

 

 

・常にゆらぐ、女性のライフサイクル

・生理と排卵のしくみって?

・生理の負担を軽減するためにできること

・生理前にイライラ。PMSかも?

COLUMN:「未病」にアプローチする、漢方って?

・生理がつらい! 月経困難症とは?

・妊娠ってどうやって成立するの?

・コンドームだけじゃない!避妊法

・男女ともに他人事じゃない。不妊症って?

・仕事との両立が困難な不妊治療

・心身が変化する妊娠中の過ごし方

COLUMN:妊娠中はがんばらなくていい。

・珍しくはない、流産・死産のはなし

・どうなっているの?日本の出産

・出産による会陰の傷を予防するために

COLUMN:「オキシトシンで産む」とは?

・予備軍も多い。産後うつとは?

・尿漏れが気になる……

・予防はできる!子宮頸がんのこと

・身近な病気、女性特有のがんを知る

・誰にでもやってくる、更年期とは?

・なかなか人に話せない、デリケートゾーンのこと

 

 

医療監修を広尾レディースの院長・宗田聡先生に務めていただき、湘南鎌倉バースクリニックの院長・日下剛先生と、女性のための健康医療研究グループ天使のたまごの代表・藤原亜季先生のコラムも掲載しています。

 

自分やパートナーの身体を知り、お互いの困りごとを語り合うきっかけになったら

 

『FACTBOOK』は、「明日 わたしは柿の木にのぼる」の製品を買っていただいた方にお届けするのはもちろん、下記の店舗でも配布しています。末尾を参照ください。

 

 

ご縁があってどこかで『FACTBOOK』を手に取ってくださった方へ。もしこの小さな冊子の中に、何かひとつでも、自分やパートナーの身体を知り心を守るきっかけになるようなことがあれば、ぜひ周囲に同じような悩みを持つ人、家族や友人、同僚など、大切な人に手渡してください。渡鳥のようにこの冊子が手から手へ届いていったら。そして、あなたが周囲の人と自分の心と身体にまつわる困りごとを語り合うきっかけになったら。そんな願いをもってわたしたちはこの小冊子をつくりました。

 

 

ただし読み返したい方は、ぜひそのまま手元に置いておいてください。表紙にほどこされた箔押しのピンクの円は、メダルをイメージしています。順位など関係なく、仕事に家事にプライベートに、ご自身の心と身体と向き合いながら日々がんばる女性たちに贈りたいと思ったのです。また、この円はコースターとしてもご利用いただけます。冷えと水分不足は女性の身体にとって大敵。あたたかい飲み物を淹れて、ときには気の置けない人たちとおしゃべりをして、ほっと一息ついてくださいね。表紙のデザインには、わたしたちのそんな想いを込めました。

 

このWeb magazine「柿の木便り」では今後、『FACTBOOK』で展開したテーマを、専門家のインタビューを通して、より深堀してお届けしていく予定です。

 

わたしたちの身体は未知の世界、わたしたち自身も社会もまだまだ知らないことにあふれています。自分の身体を知り、周囲の人たちに少しずつでも自分の困りごとを伝えていく。そうしたことが巡り巡って、誰しもが生きやすい世の中になっていくことを願っています。

 

 

 仕事をがんばりたいのに、思うように動けない。趣味を楽しみたいのに、疲れてため息が漏れてしまう。家族を大事にしたいのに、イライラして怒りをぶつけてしまう。どうして? 心と身体がままならないとき、自分を責めて、自己嫌悪に陥ってしまうこともあるかもしれません。でもそれは、あなたのせいじゃないのです。ライフサイクルや生理周期によって分泌量が変化していく「女性ホルモン」とともにあるわたしたちは、日々“ゆらぎ”の中にいます。

 

 迷惑をかけるから。これくらいならきっと大丈夫。相談するほどのことじゃないだろう。そんなふうに、自分の心と身体の変化や不調に対して、見て見ぬふりをしてしまうこともあるでしょう。人と働き、誰かと暮らし、社会の中で生きていくうえで、ストレスなく、自分の心と身体を大事にすることは、ハードルが高いようにも思えてしまいます。

 

 それでも。女性の身体の仕組みを理解し、自分のいまの状態を見つめることは、“ゆらぎ”とうまく付き合っていくための心持ちや術を手にすることにもつながるかもしれません。自分の身体を知ることは、自分の心を守ること。

 

──『FACTBOOK』はじめにより一部抜粋

 

 

機会があれば、あなたもぜひ『FACTBOOK』を手に取ってみてくださいね。

 

■FACTBOOK配布情報 

「明日 わたしは柿の木にのぼる」公式オンラインショップ

2月21日(月)〜3月31日(木)まで「明日 わたしは柿の木にのぼる」公式オンラインショップでご購入いただいた全てのみなさまに、FACT BOOKを特典として商品とともにお送りします。

ブランドサイト:https://ashita-kaki.com

※FACTBOOKの巻末に掲載のアンケートにご回答いただきますと、公式オンラインショップで10%OFFとなるクーポンコードが表示されます。

 

▼「fermata」実店頭・オンラインショップ

対象店舗にて期間中、「明日 わたしは柿の木にのぼる」アイテム一点お買い上げにつき一冊プレゼントします。

 

・対象店舗/実施期間

fermata store (オンライン)

期間:2/21(月)~3/8(火)

 

fermata store in New Stand Tokyo (東京・乃木坂)

期間:2/21(月)~3/8(火)

 

fermata store in Welpa (大阪・心斎橋)

期間:2/21(月)~3/8(火)

 

上記3店舗では、特別展示「未来のわたしに、今のわたしができること」を開催します。FACT BOOKの中から一部を抜粋し、fermata 各店舗で無料の展示イベントです。期間中、店舗では展示の入れ替えも予定しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

 

伊勢丹新宿店 fermata POPUP STORE

期間:3/8(火)~3/15(火)

初日の夜には柿の木&fermataコラボインスタライブを予定しています。

 

※上記以外での配布については、「明日 わたしは柿の木にのぼる」公式サイトNewsページをご確認ください。

 

text by 徳 瑠里香 photo by  川島 彩水

 

 

 

『働く女性の心と身体FACTBOOK〜未来のわたしに、今のわたしができること』

発行日:2022年2月21日

ページ数:56ページ

発行元:明日 わたしは柿の木にのぼる 代表 小林 味愛

監修:宗田 聡先生(医学博士、広尾レディース院長、茨城県立医療大学客員教授)

イラスト:ハラペコ遠藤

構成・編集:徳 瑠里香

デザイン:北山 瑠美

最新情報は公式Instagram