商品情報にスキップ
1 4

アロマスプレー

アロマスプレー

50ml

心地よい眠りを重ねるために。深呼吸したくなる「森の香り」で眠る前の新習慣を。

〜眠りの研究を続けるパラマウントベッドが監修〜 一日の終わりに”おつかれさま”。ふぅっと深呼吸をして、まるで植物の世界にいるような心やさしい香りに包まれるおやすみ前のアロマスプレー。 「デリケートゾーンケアはまだハードルが高い」、そんな方にも気軽に毎日ご自身を労っていただけるセルフケアアイテムです。 最大プッシュ回数:400回(約3か月分)
定期便
¥3,600 (税込)
通常価格の10%OFF、送料無料
通常
¥3,600 (税込)
¥3,960 (税込)
¥5,000以上の購入で送料無料
(沖縄への配送は¥8,000以上で送料無料)

全成分

カキ果皮水*、エタノール、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、チャ乾留液、水、アルギニン、フィチン酸、酸化銀、(カプリリル/カプリル)グルコシド、ジラウラミドグルタミドリシンNa、ヒノキ木油* 、スギ枝/葉油*、セイヨウアカマツ葉油、ニオイテンジクアオイ花油、クスノキ葉油、オニサルビア油、ラベンダー油、バニラ果実油、ヒマワリ種子油、トコフェロール、フユボダイジュ油 (*福島県産原料)

保存方法・ご使用上の注意

[使用上の注意]
リネンスプレー(アロマスプレー)などとしてお使いください。

[保管及び取り扱い上の注意]
(1)使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。
(2)乳幼児の手の届かないところに保管してください。
(3)極端に高温又は低音の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。製品は天然物を使用しておりますので、保管状態によっては色や匂いなどが変化する場合がありますが、品質には問題ありません。

詳細を表示する

夜が深まり、星が瞬く頃、

静寂の中でささやかな香りが漂う。

森からの贈り物、十の植物が囁く夜の物語、

それぞれの香りが重なり合い、ひとつの音楽を奏でる。

これは静かなる誘い、眠りへの小径を照らす、月の光のように。

今日も一日おつかれまさです。

それでは、また明日。

心地よい眠りを重ねるために。
深呼吸したくなる「森の香り」で
眠る前の新習慣を。

眠りの研究を続ける パラマウントベッドが監修:アロマスプレーが生まれるまで

医療介護ベッドメーカーの老舗パラマウントベッドと共に、「更年期×睡眠」の関係について研究し、多くの女性にご協力いただきアンケートやモニタリングデータを分析しました。その結果、「重い更年期症状を抱える女性ほど、不眠の症状も重い」ことがわかりました。 この結果から、自分自身の身体の状態を「もっと健やかに自分らしくありたい」と思う方へ、必要な知識と適切なセルフケアをより手軽で心地よい製品にすることで後押しできたらと考え、アロマスプレーを自社開発しました。

針葉樹、ラベンダー、リンデン、バニラ果実など植物の恵みを詰め込んだ癒しの香りです。心地よい眠りを重ねていくためのオリジナルブレンド。

明日柿スタッフ

あれもこれも考えなければいけなったり、知らず知らずに時間に追われ、ゆっくり眠りの世界に入っていくことが難しくなっていないでしょうか?柔らかい森の香りに包まれて、頭の中のおしゃべりを止めてみてください。また明日、心地よく一日のスタートを迎えれますように。性別問わず、パートナーや親子で使ってくださっている方もいますよ。

眠りにつく前はリラックスすることが大切です。 アロマスプレーは、眠る前のリラックスをサポートするオリジナルのブレンド。 セドロール、ヘリオトロピン、リナロール、リモネン、a-ピネン、酢酸リナリルといった眠りをサポートする成分を含む植物を厳選。針葉樹、ゼラニウム、ラベンダー、リンデン、クラリセージなどご自身を労わるのに最適 な10種類以上の植物を惜しみなく贅沢にブレンドしています。

優しい香りのカキ果皮水(芳香蒸留水)を基材(ベースとなる原料)に、10種類以上の植物をブレンド。芳香蒸留水に使用する水は、アロマスプレーの工場がある新潟県五頭山麓の緑豊かな森から湧き出る湧き水を汲みに行き、その湧き水を使用してカキ果皮水を蒸留しています。

6つの不使用

石油系界面活性剤をはじめ、防腐剤や鉱物油も無添加。
厳選した植物由来成分*を用いたシンプルな処方にこだわっています。
(*うるおい成分)

石油系
界面活性剤
防腐剤
合成香料
合成着色料
鉱物油
シリコーン

「アロマスプレー」の使い方

 

1.「これから眠ろう」というタイミングでアロマスプレーをピローやリネンなどに20~30cm程離してシュッとひと吹きします。
2.そして、ゆっくりふぅ~と深呼吸します。

生産者の想いを大切にした、
地域社会や環境に還元する製品づくり

福島県国見町の農家の⽅々が愛情をもって育てた名産・あんぽ柿を少しでも無駄にすることのないよう、これまであんぽ柿の製造過程で惜しくも廃棄されていた柿の皮を原料に採用しています。

新潟にある障がい者就労支援施設
「特定非営利法人あおぞら」さんで
製造をお願いしています。

「だれもがお互いを認め合い、幸せにくらせる社会あおぞらのようにすっきりとしたボーダーのない社会そんな社会へ向けて、ちょっとずつ、ゆっくりとつながりを広げていきたい・・・」そんな想いが込められた事業所です。大きなことはできませんが、製品を製造していただくことで、同じ想いを持つ私たちが手を組み、温かくやさしい経済と社会の一歩を担えたら嬉しいです。